No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

アウディA3 クアトロの魅力について

      2016/07/31

アウディA3 クワトロ

私は、以前、アウディA3のクアトロに乗っていました。

とても気に入って、色々とこの車の魅力を感じたので、それらについて、書きたいと思います。

私が乗っていたのは、アウディA3の2004年モデルで、3200ccの四輪駆動(クアトロ)でした。

3200ccということで、加速が大変、素晴らしかったです。

高速などでも、一瞬でフルスピードに達します。

急な上り坂などでも、エンジンが強いので、上るスピードがあまり遅くなりません。

高速を走っていても、抜かされることは殆どありませんでした。

また、内装も大変気に入っていました。シートは全てレザーシート仕様で、とても高級感があり、座り心地も最高でした。

またシートには、ヒーターが内蔵されており、背中や腰全体を温めてくれます。

当時、私は、雪国に住んでいたので、こうしたシートヒーターは大変、ありがたかったです。

また四輪駆動だったので、雪道で、立ち往生することもありませんでした。

以前、乗っていた日本車では、雪道は大変苦戦していました。

内装はレザーシート以外にも、ドアノブの部分に本物の金属が使われ、とても高級感があります。

乗り心地だけでなく、実際の雰囲気もとても上品で快適でした。

こういったアウディA3の魅力を存分に楽しみ、快適なドライブを楽しむことができました。

 - 中古車情報