No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

マツダ CX-3 = デミオ+CX-5

   

マツダ CX-3

2015年に衝撃的なデビューを飾った、マツダのクロスオーバーSUV「CX-3」は、前年にフルモデルチェンジした4代目デミオをベースに開発された、CX-5の弟分とも言えるクルマです。

この数年のマツダ車の最重要キーワードである「スカイアクティブ・テクノロジー」を全面的に採用し、オンロードで映える新世代クロスオーバーを目指しています。

雄々しく凛々しい「魂動デザイン」に、立体駐車場にも入庫できる高さに抑えられたローなスタイル、マツダの大躍進の原動力ともなっている、逞しいトルク感と躍動するパワーを生み出す1.5Lクリーンディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D」、完全な電子制御により瞬時に路面状況に応じた走りを選択する新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」などを惜しみなく搭載した新世代のSUVです。

車内のインテリアや居住空間の広さはデミオとほぼ同一ですが、ラゲッジルームはデミオよりも広く、後部座席も前方に畳むとフルフラットとなり、デミオよりも荷物の積載がしやすくなっています。もちろん、デミオ同様にドライビングポジションの適正化にも徹底的にこだわっています。

 - コラム