No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

ランドクルーザープラド+新型ディーゼルエンジン

      2016/01/06

8年ぶりにディーゼルが復活! ランドクルーザープラド

ランクルプラダ ディーゼル

トヨタが誇る大型SUVにしてランドクルーザーの弟分にあたる「ランドクルーザープラド」。

先日トヨタと業務提携を結んだマツダがクリーンディーゼルエンジンでシーンを席巻する中、トヨタも遂に重い腰を上げ、およそ8年ぶりにプラドに新型のディーゼルエンジンを搭載したモデルが登場しました。

強靭なラダーフレームに搭載されるディーゼルエンジンは、超高圧で燃料(軽油)を直接燃焼室に噴射する「電子制御式コモンレールシステム」やターボチャージャー、環境対策を施した触媒を採用したハイパワー・トルクフルな4.2L直列4気筒エンジンであり、燃費はリッター11.8kmと、巨体でありながら低燃費を実現しました。

“4.0Lクラスのガソリンエンジンを上回るほどのパワフルさ”という触れ込みでガソリン車に比べて断然有利な燃費性能!
週末のドライブやロングツーリングでも燃費を気にしなくて済みそうです。

トランスミッションはマニュアルモード付き6速オートマチックが組み合わされます。
プラドの4WDシステムは、普段の舗装路から、ぬかるみや雪道や凍結路などの悪路に至るまで様々な路面状況を瞬時に判断して最適のトルク配分を行い、走行安定性を高める「マルチテレインセレクト」を採用しています。

コチラ ↓ は、新型ディーゼルエンジンを搭載したランクル プラドのCMムービー 、
車の屋根に登って写真を撮ったり、道なき道を走ったり、このクルマを完全に道具として扱っているサマがとても格好いいです。

ランクルプラダ ディーゼル2

ランクルプラダ ディーゼル2

 - トピックス