No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

メルセデス・マイバッハSクラス~これぞドイツのおもてなし

   

マイバッハSクラス

マイバッハSクラスの新型モデルS550、S600の紹介

2002年の衝撃的なデビューとともに、大手企業の社長や芸能人がこぞって愛車としたメルセデス・ベンツの「マイバッハ」。

北島三郎も愛車としている伝説的な超高級車が、2015年に装いも新たに生まれ変わりました。

2002年モデルは廉価モデルですらも4,000万円を超える超高額な価格でしたが、2015年モデルは2,200万円からという設定で、少しだけお求め安くなっています。

最新型マイバッハは「S550」と「S600」という2つのグレードからなり、S550は4.6LのV型8気筒ターボエンジン、S660は6.0LのV型12気筒ターボエンジンを積み、いずれも圧倒的なハイパフォーマンスを発揮し、ラグジュアリーな走りに貢献します。

もちろん、メルセデス・ベンツが長年培ってきた安全技術も各所に最大限に装備されています。

車内空間は、まさにドイツ流「おもてなし」空間で、リクライニング機構を備えた後部シートは圧倒的な足元空間を備え、マッサージ機能やシートヒーターなど、乗る者にとって最高の空間を提供します。

 - トピックス