No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

新型NSX(アキュラ)2015がパイクスピークに登場

   

2015年中に販売が予定されている新型NSXが、
アメリカンの伝統的なヒルクライムレースである、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムにペース・カーとして登場、その力強い走りを披露しました。


ホンダのNSXといえば、、バブル景気絶頂期の1989年に発表されたホンダのフラッグシップカー、F1でも故アイルトン・セナがドライブするマクラーレン・ホンダが大活躍した時代でもありましたね。

そのNSXが2006年の販売終了から約10年ぶりにフルモデルチェンジして今年中に米国での発売が予定されています。

外観は、先代のNSXと比べるとよりシャープでスタイリッシュ、いい意味で先代の面影はありません。

エンジンはV型6気筒 3.5Lツインターボを搭載し最大馬力は500馬力以上。

0-100kmまでに約4秒で到達、その販売価格は15万ドル、(現在の為替レート1ドル123.8円換算で18,570,000円也。

先代の900万辺りの価格に比べると大幅アップになる。

新型シビックのタイプRと同様に先代モデルからの大幅アップ。

どうやらホンダはスポーツモデルでは高級化の方向に進みたいようですね。

それはさておき、今回にパイクス・ピークでのお披露目走行、どうせならペース・カーとしてではなくクラス・レコードに挑戦すべく参加してもらいたかった。

 - トピックス