No Car,No Life

クルマ大好き人間のためのWEBマガジン

日産シルビアS15の思い出~サーキットでドリフト

      2016/10/25

私が乗っていたのは、当時は中古でも割高感があったS15シルビアです。

シルビアs15でドリフト走行

今ではD1でも定番になりましたね。

私は改造費に200万円ほど、かけました。

そして、月数回のサーキットです。

私はグリップ走行も好きでしたが、もっぱらドリフトに興じていました。

なのでタイヤがすぐになくなりました。

ターボのブーストを上げていたのでなかなか加速は良かったです。

199キロまで出しましたが安定していました。

もちろんナビもカロッツェリアの最新版を取り付けていました。

ホイールも17インチに変えました。

マフラーはちゃんと触媒を入れてました。

足回りももちろん、車高調を、入れてピロも変えました。

そして、LSDも1.5WAYのをちゃんといれてました。

前置きインタークーラーももちろん入れてました。

セキュリティシステムも組み込んでました。

初のマニュアル車だったので、坂道発進など、気を使いました。

でもやっぱり面白いクルマでした。

S14シルビアに比べると、後ろの剛性が、高いらしくてドリフトも、スピンしやすいみたいに言われてましたが私はスピンはしませんでした。

最後のチューニングはタコ足を入れましたが、あまりサーキットへ行かず売りに出しました。

とても楽しいくるまでした。FRは今は怖くて乗れません(笑)

 - 中古車情報